2018.02.13 Tuesday 18:45

長い長い3日間

この三連休は、小倉井筒屋クロスロードでのバレンタインマルシェの予定でした。

ですが、あの天気(´;ω;`)
三日間のうち、初日は雨でもなんとか開催する事が出来ましたが、残り2日は雪と強風とで中止になりました。

実は今回のマルシェ、運営スタッフとして初めて企画から参加させて頂いたものでした。
ですので、ただ参加させて頂くイベントとは勝手が違う!
開催までの1週間は、毎日毎日いろんな天気予報サイトをチェック。
どんどん悪くなる予報にヒヤヒヤ。
雪マークが出たり消えたり、また出たり。

前日の予報は今やほぼ当たるので一日目が雨なのはほぼ確定。
出店者として雨の日用の持ち込み商品とディスプレイを考え、運営側として出店者様に雨の日対策情報を流す。
そして、2日目、3日目の予報が良い方にひっくり返る事をひたすら期待する…神様お願いしますぅー(>人<;)

1日目、実行委員と、出店者様にお手伝い頂き、全てのテントを設置して設営。
この段階ではまだ雨もあまり降っておらず、あまり濡れる事無く設営完了。
降ったり止んだりの雨模様で、来客数も伸びませんでしたが、この日は風も無くて心配事は無く無事に終了しました。

開催中も翌日以降の天気予報が気になり何度もチェックしましたが、好転する気配は無く、雪はおろか強風の予測まで(´;ω;`)
この辺りで頭の中には《中止?》のふた文字がチラチラ出現し始めました。



2日目、集合時間より早めにクロスロード到着。
やっぱり風が強い( ゚д゚)
晴れ間は出ているのに…
クロスロードから見える小倉城は青空を背負ってすごく綺麗なのに…

ただただ風が強い( ゚д゚)

地形的にもこの辺りは紫川の河口に近く、風は吹きやすい。
またビル風も伴うので、他の場所ではそんなに風を感じない時も、風向きによっては強風に変わってしまうのです。

これはテント飛ぶかもー…(O_O)

と、不安感に襲われていると、2日目から参加の出店者様方が1人、また1人とご到着。
風に勢いよくはためくテントのシートを見て「風強いねー」「ヤバイねー」と。
強く吹いたり止んだりする風を浴びながら様子を見ていましたが、予報ではますます風が強くなると出ていて、実行委員会、主催者の判断で開催は危険と中止が決定。

ですよねー(*_*)

それから、各方面へ連絡、2日目までで撤収する出店者様への対応でバタバタ。
中止なものは仕方ない。帰って店開けて営業しようと思って思い付いた!
遠方から出店の方、2日目だけ出店の方、現地まで来られたのに申し訳ないし、どうせ荷物は積んである!

《うちでゲリラマルシェしませんか?》

jou jou boiteさん、アネイモウト雑貨店さん、bijouさん、BOTANICAL CLOVERさんに快諾して頂き、当店でゲリラ販売会が決定しました。

そして、これから更に強くなるという風でテントが飛ばないように、オモリの追加やテントの補強…全てが終わったのが10:30頃。
ゲリラマルシェ参加店さんには先に店近くまで行って貰っているし、急いで帰ろう〜と車に乗り込みエンジンを…

かからない… エンジンが…

対応している間、うっかりずーっとハザードランプ点けっぱなしでした…

カモーーン!JAF(´;ω;`)

入ってて良かった!JAF (//∇//)

痛恨のミスで約90分のロス。
あまりお待たせしてはいけないと皆さんに連絡したら、一回帰ってまた行くよーって方、かえって気を使うやろうけ今日はナシにしてもいいよーって逆に気遣ってくれた方…

みんな、なんて優しいんだ(´;ω;`)
ありがとうー

息子のようにあどけなく感じるけどすごーーく手際の良い、JAFのおニイさんに助けて頂き、無事エンジン始動!急いで店に戻って、jou jou boite さん、アネイモウト雑貨店さんと、ワイワイ会場セッティングして13時すぎにオープン?( ? )?

そして全員で無言で各SNSにゲリラマルシェの件をアップ!

急だからどれ位のお客様にご来店頂けるかは全く分かりませんでしたが、やって良かった(≧∇≦)
予想より多くのお客様にご来店頂きましたし、何より自分達が楽しかった!
急な声かけに応じてくれたjou jou boite さん、アネイモウト雑貨店さん、ありがとうございました!
また、私のおばかミスにより、ただただ無駄な時間を使わせてしまった、bijouさん、BOTANICAL CLOVER さん、ごめんなさい(´;ω;`)
そしてお気遣いありがとうございました。

こうして濃い濃い2日目が終わったのが22時(夜営業にしました)。
帰宅したのが23時。

帰宅途中に、雪が降り出してどんどん真っ白になる道路。

うそーーん (´;ω;`)

まさか今からどんどん積もるの?

(O_O) いやーーー

最終日に備えて栄養ドリンク飲んで布団に入るけど、風の音が気になって眠れない。
布団から出て、何度も外を見るけど、外は真っ白のまま…
そのうち雷も鳴り出して…
2倍3倍に膨らむ不安感(笑)

テント大丈夫?

あれだけ念入りに風対策したし、何かあったら24時間体制でチェックしているという井筒屋さんの保安から連絡あるから大丈夫だって言ってたから大丈夫!!よ!

そして、テント崩壊を気にしてたら、私のお腹が先に崩壊(笑)

お腹壊れて何度もトイレ!

何かあったら?
→トイレ

夜中でも行かなきゃね?
→トイレ

いま、寝巻きだよ?
→トイレ

ヤバイね!すぐ行けない!
→トイレ

《もう着替えとくか!》
→コレだ!(≧∇≦)

と、どうせ気になって寝れないからと、あとはたんまりカイロを貼るだけ〜の状態に身支度して、コタツで横になりました。
あ、壊れたお腹にはもうカイロ貼りました。
そうだ、バッテリー!
時々エンジンかけて、チェックして、しばらくかけっぱなしにしてたけど、こう冷えるとまた明日の朝、バッテリー上がってるんじゃ?(O_O)

→トイレ




不安材料しかない夜が明け、開催出来る要素がこの時点でほぼナシ。
実行委員と連絡を取り、ほぼ中止が決まり、遠方からの出店者様にまずご連絡。各地の積雪も気になります。

そして吹雪の会場に着き、好転予測のない天気予報を確認し中止決定。

吹雪の中だけど、この先更に風が強くなる前に撤収開始。
積雪でなかなか会場まで到着出来ない出店者様もあり、待ちながら出来る所から実行委員で片付けをしていきました。
片付けをしながらいろいろ考える。


企画の段階で、当初の日程から、より集客の期待出来そうな三連休に変更したのが失敗だったかなー…

変更しなきゃ良かったかなー…

リーシング頑張ったのになー…

せっかく参加してくれたのに悪かったなー…

さっむいなーー(´;ω;`)
冬のイベントは避けるべきなのかー?

積雪で撤収の為の到着が大幅に遅れるという出店者様があり、待ち時間を考慮して頂き、井筒屋の実行委員さんより一足先に上がらせて頂きました。
申し訳なかったですが、甘えさせて頂きました。ありがとうございました。

店に戻り、荷物下ろす。
体力的には余力があったので1日目にお買い求め頂いた商品を配達に行き、ついでに道中で仕入れもする(笑)

暖かい車の中から見る真っ白な雪はキレイだけど、もうほんと雪は勘弁して欲しいと思った(笑)

長い長い3日間でした(笑)

偶然通りかかった友達が寒いやろとくれた缶コーヒーの暖かさ。

久しぶりのお客様からの美味しい差し入れ。

お疲れ様と出店者様から頂いたホットレモネード、ホットココア。

バカな私のJAF待ちの間、暖かいコーヒーの差し入れしてくれた方。

寒い中、文句ひとつ言わず黙々と対応していた実行委員のみんな。

こんな状況なのに『またこのイベント誘ってねー』と言ってくれる出店者様。
天気は仕方ないけ、気にせんで!と元気づけてくれたひと。

搬入搬出を手伝ってくれたひと。

と、JAFさん(笑)

寒さ以上に人の暖かさが沁みた3日間でした。
ありがとうございました。

ご来場を予定して頂いてた方にも本当に申し訳無かったのですが、小倉井筒屋クロスロードマルシェは、今後も定期的に開催していきます。

また、多少の悪天候でも対応出来るよう、パワフルテントをご用意して、春よりますますパワーアップして開催予定です。

パンやコーヒーのイベント、ファーマーズマーケット、イタリアンフェア、ハワイアンフェアなど、運営スタッフが様々な催しを企画していますので、これからもよろしくお願いいたします(≧∀≦)

そしてその他のイベントの運営主催の方々にモーレツに敬意が湧きました!

みんなすごい!

長々とお読み頂き、ありがとうございました(笑)


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.